三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

U黄月英 コラボレーションブログ

恒例のコラボレーションブログの開始です
今回のお題はU黄月英

まずは基礎能力を
U黄月英 コスト1.5
武力3 / 知力8
兵種 攻城兵 / 魅力
計略 援軍 / 必要士気6

かなり普通の能力
目立った能力があるわけでもなく、計略がすばらしいわけでもない
コストも普通といっていいところのようだし、まさに凡庸w
攻城兵であるところを美点と見るか汚点と見るか・・・
基本的に攻城兵で戦うと言うのはないでしょうから、攻城兵は生き残って城に行く
その一点で考えて見ましょう


「人は石垣、人は城」~肉の壁大作戦~
計略も普通と書いたけど、それはあくまで種別の問題
知力8から繰り出される回復量はほぼ8割以上(確認したのがそれなので)
前回のコラボブログ南華老仙の金仙丹に匹敵します
その恐るべき回復量を有効に使うため、人を盾に突撃を敢行します
U黄月英 攻城兵
沙魔柯 弓兵 武力5
U周倉 槍兵 武力6
U陳到 槍兵 武力5
劉封 槍兵 武力3
廖化 騎兵 武力3
総武力25、まあまあの数字だが決して高くない
なんとなく弓ワラになりそうなので、あえてR黄忠は入れない方向で
序盤は端に固まって黄月英を守る肉の壁フォーメーションを形成
伏兵の露払いに廖化が先行、その後ろをゆっくり黄月英進軍
槍部隊は月英を守る盾として盾に一列並んで槍衾を形成
沙魔柯は月英の後ろでのんびり援護
中盤に士気が6以上たまったら同じフォーメーションでもほぼ全快の状態で進軍可能
肉弾戦で突っ切るのだ

「仮面夫婦」~あのころに戻りたい、ある主婦の怨嗟~
U黄月英
SR諸葛亮
R黄忠
SR孫尚香
沙魔柯ってなデッキ

ある昼下がり、いつものように電話がなった
「もしもし」
私はいつものように呼びかける
「奥さん、聞こえますか?」
『あ、、、はい。こんにちわ』
なんとなく消え入りそうな声だが、しっかりとして品を感じる。そこいらのバーゲン品で喜んでいるおばさんどもとは違うようだ
「どうしました?」
ここまで電話をしていてもためらいがあるのはいつものこと、それをうまく聞き出すのが私の仕事
「奥さん、言っちゃって。誰かに聞いて欲しかったんでしょ」
『あ、あの、主人のことなんです、、、』
あぁ、今日は息子の嫁とかじゃなくて、旦那さんのことね、楽にいなしちゃいましょう
主人がとか言うのは大体、奥さんの独りよがりなんだから
ゲストの皆さんにもそんな気配が漂って、楽勝ムード
「ご主人がどうかしました?」
返ってくるのはどうせ、やさしくないとか浮気してるかもしれないかのどっちか
『最近冷たくて、、、』
やっぱりね、楽勝楽勝
「冷たい、どんな風に?」
聞いて欲しいだけなんだから、水を向けてやればどんどん話し出すんだよ、これこの業界の常識ね
『お互い若いころは二人してきらきらして、休日なんかだとあの人は駒を動かして戦術の研究をして、私はあの人の助けになるようにいろんな研究をして驚かせていました。あのころの私は黄金色に輝いていたと思います。若さ、でしょうか、ふふふ』
なるほどね、年取って昔ほどやさしくないからってことね
うんうん、女の人はそう言うんだよね
『以前は同じ道を究めようと、機械いじりをしては意見を言って楽しい日々でした。そう、家庭に笑いがありまし。でも、あの人は変わってしまいました』
「奥さん、変わったのはご主人だけ?あなたも変わったんじゃないの?昔に戻った気でさ、ご主人のこと呼んでみたら、優しくなるかもしれないよ」
『あの人を昔のように、、、』
「そうそう、あなた、なんて他人行儀名呼び方じゃなくて、新婚気分で呼んでみたら?」
そう言えば、試してみますって言ってお終いになるの
そしたら次のコーナーの健康に時間がいっぱい取れるんだから
『そうですね、今日あの人が帰ってきたら呼んでみます。昔のように【亮ちん】と』
え、、、りょうちん、、、なんか聞いたことのある名前が・・・
ADからもらった今日の相談者のプロフを探す
やばいよ、確認してなかったよ、、、ま、まさか・・・
今日の相談者の名前は・・・「月英」!!!
『ふふふ、でもそんなものであの人が優しくなんかなるわけがないのよ!』
こらこら、勝手にしゃべっちゃダメ、止めないと
背中に嫌な汗がダーっ!
ゲストの皆さんの顔色も悪くなってきてますよ
馬謖さんなんか魂抜けてますよ
(そんな下郎、殺せばいいのよ)
うわぁ、張春華さんがやばい事言ってるよ、マイクちゃんと切ってるよね
いけいけサインが出てるけど、いいんですか法正D?何か恨みでも、、、
『突然鷲を捕まえてきて、【豪雷】って名前で呼ぶんですよ。そしたらもう輝いちゃって金色に見えるんですよ。昔の私みたいに、、、今の私なんて黒ずんで誰も見向きもしないのに、、、ねぇ、呉懿さん、どう思いますか?』
聞いてないうちにどろどろしてきたよ
「どうって言われましても、、、そ、そろそろ時間・・・」
『この前だって久しぶりに出陣したら私一人で行って来いって言うんですよ。そのくせ自分は隠れて、、、あまつさえ横には美女をはべらせて、、、あの、お・と・こ・は、的になれって言うんですよ。敵がどんどん寄ってきてるのに、誰も動かないで見てるだけで、それは心細くてもうだめかと思いました!!』
「お、奥さん、落ち着いてね、ね。でも助かったんでしょ」
おさめないと、おさめないと、番組が、、、いや、私の命が、、、
『助かった、、、ふふふ、ええ、助かりましたとも。うふふふふ、あの人が助けてくれましたの、、、雷を私めがけて落として!』
奥さん、システム上当たりませんよと言ってももうだめそうだな
どうしようかな、止められないなぁ
『みんなそう、若いころはちやほやして、ちょっと年をとったら誰も見向きもしない。あなたもそうなんでしょ、みんな、みんな、みんな、、、、ど・ち・く・し・ょ・う・!・!・!

このデッキ使用上の注意
・女の恨みに巻き込まれます、回避するために孔明と月英は近くにおいておきましょう
・決して甘皇后や夏侯月姫を入れてはいけません、さらにややこしくなります



最後は少しまじめに
攻城兵を最大の魅力でありその破壊力を存分に揮わせるにはどうするか?
最初から目的がそことか言わないように
・攻城兵は足が遅い
・攻城兵はやられやすい
では、兵法抜きでこの2点を解消しましょう

『足が遅い』これの解消は2つあります
足が遅いと言うのはあくまで敵との相対論であるということ
つまり、自分が早くなるか相手が遅くなるかで解消できます
このときの選択肢は2つ、『飛天』で早くするか『連環』で遅くする

次の問題点であるやられやすいは、当たり前ですが敵がいるからです
敵がいなければやられません
ではここでも選択肢は大きく言うと2つ、『殲滅』してしまうか『近寄らせないか』です

そして次に考えるのは士気です
計略で行うと言うことはそれだけ士気を貯めなければいけませんので、それが可能かどうかと言う問題が出ます士気を貯めると言う事は士気無しで防衛ができると言うこと、または使っても回復量のほうが多い効果的なものである

飛天と連環ですが、かなり飛天が有利です
なぜなら舞ってしまえば永続の飛天に比べ、連環は重ねがけしないと厳しい
そうなると士気の面で飛天をとりましょう

次に殲滅と近寄らせないですが、殲滅させましょう
飛天もあることなので騎兵メインで突撃隊を編成しましょう

サンプルデッキA
U黄月英
Cシン皇后
SR馬超
SR趙雲

サンプルデッキB
U黄月英
U蔡文姫
R徐庶
R馬超
R楽進
C張松

とにかく突撃デッキのAか、臨機応変のBか
個人的にはAかな
・・・SRがどっちもないけどw

さて、今回ブログに参加したのは下の方々
コラボブログの発動者
三国志大戦ブログ「ここにいるぞ!」のシン殿
黒飛-弾丸集団突撃-の黒飛殿
三国志大戦ブログ 突き進め! By趙雲のタチコマ殿
Hit the beat! Keep your beat!!の龍之介殿
オールナイト24時In三国志大戦のRyuk@殿
三国志大戦ブログ~すべてはこのときのために!~のうすた殿

これから皆さんのまじめな考察を見に行きましょう
俺のように、、、いや、言うまいw

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005年08月23日 16:30 |
  2. コラボブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ひゃ~月英さんごめんなさい、月英さん一人で敵陣に向かわせて後から豪雷で援護させてこれって確かに
とてつもなくこわいことですた。
  1. 2005/08/23(火) 18:29:33 |
  2. URL |
  3. TATSI@ #-
  4. [ 編集 ]

流石

流石、TOM9さんw
私の想像の春華…遥かに上を行ってますってか、み○ですかw

回復量は考えていなかったですね…
一度使ってみないと、いけないですネ
  1. 2005/08/23(火) 20:53:03 |
  2. URL |
  3. 龍之介 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

Ryukさんの所から飛んできました。
飛天サンプルいいですね~
Aの方のシン皇后と馬超or趙雲を抜いて
文姫、蔡瑁、姜維なんてどうでしょう?
連環と挑発でw
序盤押された時用にR張飛も・・・
と脳内では良く回ります( ̄~ ̄)ξ
初投稿でこんなんですがよろしくお願いしますm(__)m
  1. 2005/08/24(水) 01:25:22 |
  2. URL |
  3. すら #7Vwe54W6
  4. [ 編集 ]

おつかれさまです

お疲れ様~
どうもありがとうございました。
って、これだけで終わるのはあまりにも味気ないので・・・

今回もネタはネタだと思ってたけど、もうなんていうか前回で突っ走ってますね(笑
次も期待してますよ~
  1. 2005/08/24(水) 21:04:06 |
  2. URL |
  3. シン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/94-979af730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。