三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

地形編、、、orzすまん

地形考察【片側通行】編

概略
基本的に進軍ルートが一箇所しかなく、すべてがここに集中するといってもいいマップ
うまく運用しないと弱い兵種で無駄に負けかねない
ただ、一箇所集中なので、こちらも集中していると逆サイドを延々歩いてくる暇な武将もたまにいる

兵種別有効度
騎兵 :★★
槍兵 :★★★
弓兵 :★★★★
騎兵はどうしても通る場所が限定されるので、迎撃されやすい
槍は障害物を越えながらワイパーと言う凶悪な技も使えるので以外に使える
弓はここでは最高の働きをしてくれるだろう

基本戦略考察
何はなくとも進軍ルートに配置して守らなくてはならない
相手の兵種をよく見て守りを固めよう
上でも書いたが、初期は位置で反対側を渡ってきそうな暇な武将がいないかも気をつけておくこと

戦術考察
こちらがバランスデッキ馬、馬、槍、弓、伏で柵が1枚あるとして対戦相手のデッキに合わせた初期配置とその後の簡易な戦術を考えてみる

vs.バランス
vs.騎兵
vs.槍衾
基本配置は以下の通り
片側配置1


進路をふさぎ、弓で削るのが最大の目的である
相手の槍がいなくなるまで、騎兵は待つか走らさずに歩いて乱戦に持っていくかである
それこそ暇なら逆サイドから越えてもいいですが、その武将は確実に戦力外となり防衛線に影響が出ます
相手の戦力などを見極めて判断して下さい

vs.柵弓
やばいですね
うかつなところに配置したら最初から大笑いができますよ
片側配置2


障害物を越えるのはやめるべきです、相手をけん制する意味でうろついても良いですけど・・・
あんなところでのんびりしていたら矢が刺さってハリネズミになるのは間違いないです
柵が多く攻め込めないのなら、一回柵にぶつかってダメージ受けたら回復に帰るを繰り返して騎兵を撤退させないように戦って下さい
自城発進なら多少距離も稼げるし、動かすのに手間もかからないのでお勧めです

vs.わらわら
vs.弓わら
ここしかないってところだし、基本的に最初の配置で良いでしょう
片側配置1


力と力のぶつかり合いで何とかがんばるしかないです
騎兵突撃をうまく活用して下さい
もし相手が障害物の上に布陣していたら笑ってあげて下さい
確かに弓を迎撃にいけませんが、あの距離を歩くまでにこちらが全員で攻城して勝てますので

vs.悲哀
やばいぐらい不利な地形です
片側配置3


ここで舞われたらたぶん止められないので、先に対処要員の配置と言う手もあります
もちろん残りの武将で序盤を止める自信があればです
それでも、悲哀を舞われる前に弓部隊でこちらが負けるでしょうから、あまり良い賭けではないでしょう
なので、賭けてこのパターンか、王道でわらわらパターンかです

今回の配置に言えることですが、伏兵は障害物の上がいいです
踏まれにくいので、堀に対処できるし、何なら伏兵のまま敵のキー武将に挨拶できるときもあるので

では、次は【左右分離】です


地形考察【左右分離】編

概略
中央に障害物があるので、どちらのルートを通るかで悩む地形
中盤移行は中央突破などもあるが、基本的に片側が主戦場になる
城門が遠いので守りやすいと見るか、攻めにくいと見るかは主観でかわる


兵種別有効度
騎兵 :★★★★
槍兵 :★★★
弓兵 :★★★★
敵陣突破後一撃離脱や逆サイドへの長躯など騎兵は役に立ちます
槍兵はどうも騎兵に対しての対抗しか書けないが、そういう安定した役目だということ
弓兵は中盤には先に出ていると障害物に隠れていいサポートになれる

基本戦略考察
どちらか一点集中で配置をするというのもありですが、バランス型では厳しい可能性もあるのでやはり堅実を
中央の障害物に弓が配置されると厄介なので、そこは注意点

戦術考察
こちらがバランスデッキ馬、馬、槍、弓、伏で柵が1枚あるとして対戦相手のデッキに合わせた初期配置とその後の簡易な戦術を考えてみる

vs.バランス
vs.騎兵
vs.槍衾
基本配置は以下の通り
左右配置1


この3つはどうしても一括りになっちゃうな
それはさておき、どちらに固まっても対処できるように配置
もし、相手が片側配置をしていたら片方は安全なので壁まで進んでください
相手の兵種を見ながら、不利な相手にならないように
障害物内に伏兵を配置するのは相手の弓兵対策

vs.柵弓
大体配置は基本形と同じ
左右配置2


ほぼ両側が柵でふさがれるので、騎兵は一点集中で柵を壊しにかかる
わざわざ両側を開ける必要はない
相手が分かれたらそりゃ各個撃破ですよ
気をつけるのは中央の障害物の後ろに配置された弓、こいつを落とせるようにしないときつくなる

vs.わらわら
vs.弓わら
vs.悲哀
基本的にこの3つも同じパターン
左右配置3


柵の方へきたらラッキーかと言うとそうでもない
ないよりましだが、すぐに突破されるのはわかっている、せいぜい伏兵が到着する時間稼ぎか
むしろ柵が残っててくれたほうがこちらの戦略が広がっていい

2回目にしてパターンの確立ができてしまってだんだん面白みがなくなってきたね
と言うことで、残りのパターンも基本的に同じなのでパスw

もし、見たかったら言ってね
同じようなことが続くだけかもしれないけどwww
そのときは自分のデッキで考えようかな
オール騎兵のデッキだから参考になりゃしないけど、、、

やっぱ、地形考察は難しいわ
デッキから考えないとね

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005年08月18日 10:08 |
  2. 三国志大戦1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

いや~、長い

でも、すごく参考になるんですよね。
だから長くても読んじゃう。
今日もTOM9さんの地形考察を思い出しながら、プレイしましたよ。
結果はでなかったけど・・・。
ところでなんで、すまんなの?
  1. 2005/08/18(木) 16:17:30 |
  2. URL |
  3. 真音 #95bkP2lk
  4. [ 編集 ]

途中放り投げ

続きにあるとおり、残り3パターン残してパスするもので・・・
最初に自分で6パターンとか言っておいてこれなので、真音さんのように見に来てくれている人に申し訳ないので、謝っておこうと思った次第です
  1. 2005/08/18(木) 17:59:56 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまです

参考になります。
対戦デッキ毎の配置パターンを普段は考えませんから(^_^;)
相手に配置されると自城配置が一番ツライですね。

障害物が多いルートに黄巾トリオを配置する悲哀デッキ使いがここにいますが…どう配置しますか?(^_^;)
  1. 2005/08/19(金) 00:09:19 |
  2. URL |
  3. 龍之介 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/89-3c7fad9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。