三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

呉単デッキお試し編

早速?ようやく?試してきたので戦闘報告を
デッキ構成はこの前構築をした呉単デッキ
R孫策、R孫権、R太史慈、呂範、陳武

さて、まず第1戦目
他単、呂布要術と呼べばいいのかな
SR呂布、SR張角、張宝、U周倉、ゴリラ、KDA
開幕直後は地形的にも通れるところが一箇所ということもあり有利に進めていましたが、呂布の天下無双と張角の太平要術で戦況は一瞬にして劣勢に
呂布に対抗して孫策の蛮勇も、まさに蛮勇、、、こちらは即撤退、さすが武力24!!
火計で燃やした奴らもあっという間に戻ってくる始末
落城で負けました

気を取り直して2戦目
相手はSR孫権、R孫堅、張任、程普、ゴリラ
開幕攻城を狙ってくるかと思ったけれど、普通に柵を貼って配置
序盤いきなりこちらの孫策が張任を踏んでさようなら、あちらの孫堅も呂範を踏んでくれたけど知力差で生き残られる有様
ゴリラだけはなんとか全員で落としたところでこっちは城に引きこもりw
まず孫堅が攻めに来るが、城ダメージで勝手に撤退
その後孫権と程普が後方配置で張任が進んできます
こちらの撤退武将は孫策だけ
まず張り付いた張任に乱戦になるように太史慈と陳武を出陣、そして孫権と呂範は後方援護の弓に突撃をかけます
幸い弓の位置が前だったのですぐに乱戦に持ち込んで弓停止
呂範がすぐにやられてしまいましたが、張任を落としたところで相手も引いていきます
ここでお互いインターバルです
相手の城から砂煙が上がりだしたので、こちらも出陣です
孫堅を除いて横一列で進んできます、移動速度が同じなので当然といえば当然ですが、、、
こちらの呂範が近づいてもその陣形に変化ありません、ありません、ありません・・・
「至高(子衡)ファイアー!!」の叫びとともにゴリラ、パパ、張任が一瞬でさようならです
孫堅と程普は範囲に入れていませんでしたがここぞとばかりに孫策が襲い掛かります
程普を食っている間に孫権には逃げられましたが、4人で攻城に向かいます、呂範は乱戦で露と消えましたw
孫策、陳武が壁と城門に張り付いたところで孫権が出てきます
「驚け!!」
しまった、、、こいつ名君だったの忘れてた
ならば4人がかりで、、、さらに太史慈と孫権が敵陣に入ると
「驚け!!」
・・・もはや攻城どころではありませんw
こんな無駄なところで兵力削られてカウンター食らうわけにも行かないので陳武を捨てて、全員帰城して兵力回復を行います
名君の弓で死ぬまで2発入れましたが、、、騎兵の一発にも満たない微々たる削れ
長いインターバルで残りカウント18になりました
ようやく相手が出揃いました
そして天啓発動です入ったのはどうやらゴリラとパパの二人だけの様子
こちらも孫策の蛮勇発動!!
突撃ー!!
一騎討ち発動
パパと息子の自爆計略発動中の一線ですw
勇猛も持って武力も高いこちらの勝利で「息子たちよ・・・」と斬られたのを呪ったのか、成長を喜んだのかパパの断末魔が聞こえます
ゴリラも陳武の漢の意地で何とか押し返します
相手もどこかに一発入れれば勝ちなのが解っているので全員突撃してきます
馬鹿二人はこちらも撤退しているので武力的に見てこちらが不利ですがカウントが残り少ない
あっさり呂範が討ち取られて防衛線が崩壊です
攻城ゲージが上がりますが、ここで時間切れ
何とか辛くも勝利です

3戦目
R孫堅、R孫策、R太史慈、R周瑜
陳武大活躍!!
一騎打ちで2回も勝利
「キサマヲタオス」から「ガンバッタゾ」を2回も聞けました♪
そして最後は「オレ、カツヤクシタ」と落城のセリフまで
陳武祭りですw

なかなかいい調子です
4戦目はSR甘寧、R孫策、R荀、R夏侯惇、蔡文姫
飛天を舞って甘寧突撃狙いでしょうか
そう思っていたら甘かった
序盤から孫策、夏侯惇の騎馬が走る走る、おまけに蔡文姫も弓兵に連続突撃をしてきて前線が崩壊寸前
そして甘寧にあっさり城壁前に到達を許してしまいます
甘寧を無視するわけにはいかないので、そちらに兵力を向けたら待ってましたとばかりに後方から突撃を食らって撤退者が増産されていく、、、そして大きな音が響く・・・
のっけから再起の法で復活してさらに火計まで使ってやっと甘寧撃破に成功します
インターバル明けは蔡文姫の舞から開始です
騎兵2隊が矢のように走り回り、甘寧も普通の速度で進軍してきます
蛮勇、意地と自爆でもいいので何とか攻撃を仕掛け蔡文姫と騎馬2隊を落としたところで時間切れ撤退
甘寧は奮起で生き残られました、、、そして、ぐがーんw
落城されて負けました

このデッキの総評としてバランスはいい
弓の援護も素敵でした
ただ、計略が笑いが取れすぎるw
やはり使った後も生き残らないとダメというか、俺には使いこなせない
何とか2勝2敗という戦跡でしたが、次なるデッキを考えてみます
そしてこのデッキでよく解ったことが一つ
勇猛がいないと俺は一騎打ちに勝てない!
弓の使い方が下手すぎ、槍の動かし方の意識が乏しい、、、簡単に言って馬にばかり操作の重点があるw
と言うことで、その点を踏まえて次回のデッキはこうれでどうだ!





次なるデッキはこれだ
R馬超、R夏侯惇、SRホウ徳、U蔡文姫、張松
馬ばっかりw
アタッカー3には全員勇猛ww
蔡文姫を守る爺も入ってますwww
と言う魏蜀混合デッキで今度戦ってみます
どうもダメ計が入らないのが俺のデッキの悪いところだな、、、R司馬懿の連波を入れるためにトンとチョロを外して楽進と司馬懿に入ってもらったほうがいいかな
チョロを外して陳宮・・・

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005年08月10日 13:24 |
  2. 三国志大戦1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/81-5e7dd6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。