三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

二人の舞姫物語~第二十六話「水も滴るいい・・・」~

「だるいわ・・・、ちょっと、そこのADさん」
・・・
「ADって呼んでるでしょ」
・・・?
まさか俺のことなのか?
「そうよ、あなたしかいないでしょ。ふぅ、、、」
まて、俺はAD・・・
「口答えしないの。その白っぽい服装なんてADしかいないでしょ。みなさい、スターの資質のあるものは金色のオーラをまとっているのよ」
オーラって何だよ
俺だって人気者なんだぞ
「あー、もー、うるさい。やる気おきないんだから、ちょっと飲み物取ってきなさい・・・は・や・く・!」
くそ、何で俺が、ぶつぶつ
ほらよっ!
俺が女に優しくてよかったな
「何よこれ、こんなアメリカンなコーヒーじゃダメに決まってるでしょ。どうせならエスプレッソぐらい持ってきなさい」
く、なんだと、、、
「おい曹昂、そろそろスタンバイの時間だぞ・・・誰だこちらの美女は?」
「ほらADさん、お仲間のADが呼んでいるわよ。もういいから行きなさい、ほらほら」
くぅぅぅぅ
おい、陳宮
あいつ殴っていいか、いいか!?

2戦目はSR王異、R許チョ、R司馬懿、R荀、U程イクのとにかく水計デッキ
ある程度士気が貯まって王異が舞うと手がつけられなくなりますね
せめてもの幸いは王異にやる気が無いと言うことでしょうかwww
メイン武力が許チョだけなので、そこが付け入る隙になるか?
劉曄が進んでも、司馬懿にはやはり武力負けしちゃいますしね
うーん、厳しいよねやっぱり
地形は両側になんとなく障害物がある地形
ほぼ平地だけど、なんとなく櫓とか端っこに小さな森とかで走りにくい地形です
こっちはいつものように、右に2、左に2、中央に3、城門に伏兵と言う配置
相手は城門前に柵を置くために許チョと王異と荀が城門前
そうか、司馬懿も伏兵だったんだ、相手3部隊しか見えていませんよ
うーん、伏兵どこにいるのかな

「思うんだけどよ、伏兵って卑怯じゃねぇか?」
「ぶも?」
坊ちゃん、今頃何を
「いや、あいつらって俺たちよりのんびり準備できるだろ」
はい?
「映らないから、、、ほら、賈クなんて今頃メイクしてるぜ」
映らないほうがよろしいのですか?
「ぶもも?」
「・・・いや、映りたい」
だったらよろしいですね
これからは時間に遅れないように準備してください
「・・・はい」

せめて相手の伏兵が出演するのを遅らせましょう
って、ことで開幕してもちょっと待機
許チョはどっちに動くかな・・・あっちか
と言うことは反対側に伏兵が1部隊はいるんだろうな
中央最前線あたりに司馬懿だろうから、程イクか・・・よし、踏んで連突で倒しちゃえw
そんな読みで許チョが動いたほうと逆を進みます
アタッカー3部隊のうち、2部隊は待機です
なんと言っても、相手の見える部隊も城門前ですから
許チョが反転しないように許チョ方面への囮と言うか生贄に甄と陳宮が進みます
反対側には姫と劉曄に送れて曹昂が行きます

陳宮、解っているわね?
「ああ、解っているさ・・・あのちょうりゃぁぁぁの奴を足止めすればいいんだろ」
頼むわよ
ちゃんと足止めしてくれたらロケ弁あげるから
「・・・脂っこいのが嫌でいつも残してるあれをか!?」
そんなこと言わないであんたは少しぐらい肉をつけなさい
「まあ、次回はいい弁当であることを祈ろう・・・って、来ないぞ?」
え?
何で?

許チョが向かっていた左には王異と荀で対処の模様
荀が弓を撃つために固定で王異が乱戦で足止め殲滅を狙っているようです
・・・なぜ?
ひょっとして、甄の方に伏兵なんだろうか
と思ってたら普通に城壁に着きました
王異が向かってきますが、陳宮が乱戦で止めてくれたおかげで甄が一発入れます
そして許チョの向かった右側では・・・

ふ、ウォーミングアップと言うところか
「あやや、何も無かったね」
「おい、俺は何のために呼ばれたんだ?」
ふ、あのチョウーリャーを止めるためだろう
頼むぞ
「なんだか話が違うんだけどな。爺さんの相手って聞いてたんで鼻毛は俺の範囲外だ」
「じゃあ、あたしが・・・」
「ああ、解ったわかった、俺が行くよ・・・まったく」

曹昂が横に進んだらどらが鳴りましたw
やっぱり程イクこっちにいるじゃないか
そりゃ3部隊は止められないけど、反対にいた許チョを向かわせるより弓でいけたんじゃないのかな
曹昂は消えましたが、許チョが来る前に劉曄の決死の体当たりで程イクと許チョを数カウント止めて姫の攻城も成功です
劉曄と陳宮がいなくなったので舞姫二人は死ぬ前に逃げます
ただ、まっすぐではなく中央付近を通ってですが
司馬懿もおおよその予感的中で姫が踏みました
そこへ帰りがけの甄と、ようやく出番の来た楽進牛金が群がりますが、倒す前に乱戦を振りほどかれて許チョが近づいてきたのでこっちも逃げます
こっちが逃げると司馬懿が伏兵掘りでしょう、反転してうろちょろ
そうするとこっちも楽進牛金を反転させて・・・許チョが来るので逃げると
そんなことで時間を潰している間に王異が動きました

「だっるいわねぇ、、、わが軍にぃ、勝利を」
「頼見ますからもっとやる気をですね、、、」
「もう、うるさいわね。うるさいと踊るの辞めるわよ」
「はぁ、、、素直に踊らないと事務所から踊り禁止が出ますよ」
「ふん、そんなの出るわけ無いじゃないの。もしそうなったらまじめに出演してあげるわよ」

それはさておき、司馬懿の危険度がCからSに急上昇
許チョはいますが、楽進と牛金が左右に分かれて司馬懿に向かいます
どっちかが倒れても半分以下の司馬懿をとにかく倒さないとヤバイ
半分以下なので1部隊でも何とか・・・
結果は、逃げられましたw
まあ、踊ったばかりで士気が無い状態ですからそれはそれで正しい、、、ように見えますけど柵は誰が守るの?
柵の向こうの荀が必死に弓を撃って、程があわてて反転してきますけど、柵の色がどんどん変わります
砂煙も上がって、程イクが触れたら柵特攻の楽進は倒れましたが、柵は真っ赤
尊い犠牲と言うところでしょうw

ぶももも
「ちょぅりゃぁぁぁ」
ぶもおお!!
「ちょちょちょちょうりゃぁぁぁ!!」
ぶもももおおおぉぉぉ!!!

楽進が必死に柵を壊している間に牛金は許チョとマイムマイムw
近づいて寄ってきたら離れて、挑発も無いのに寄せて離れてを繰り返します
人語を話さない二人の間にどんなコミュニケーションが成り立ったかは私には解りませんw
ただこの時間稼ぎで賈クが許チョの横まで進めました

牛金、奴との戯言は止めろ!
まずは奇襲成功
「ぶも!?」
「ちょぅぅりゃぁぁ、、、がく」
「ぶもおぉ!!」
いや、討ち取ったりって言われても倒したの俺だぞ
オイ、牛金、聞いているのか!?

さすがにメインアタッカーの許チョが倒れると相手は大慌ての模様
柵の前に程イクで槍をちらほらさせて、司馬懿がオーラで動き回りますが防衛の構え
こっちはまだ士気を使ってませんからね、やれますよ
ふふふ、1戦に続いてダンス開始です!

「じゃんけんぽい!」
やった、勝ったよ♪
「もう、仕方ないわね。次は私だからね」
うん♪
いっくよ~、みんな強くしてあげる♪
「ああ、あちらのお嬢さんのダンスの元気なこと・・・」
「うっさいわねぇ、、、そんなに言うならちゃんと見てなさいよ。踊ったじゃないの」
「、、、最近近眼になったようですから」

荀も程も相手城門前ということであれば、安心して踊れます
姫の踊りで大加速
牛金、賈クがまずぶつかりに行きます
続いて曹昂、陳宮、劉曄も出陣します
早いぞー!

ざっぱーん
「ぶもおぉぉぉ、、、」
「まさか、これほどとは・・・」
「ふははははは、わが水芸はそっちのバッタ物とは質が違うぞ」
なんだと、この俺の水芸をバッタ物呼ばわりだと
よかろう、見せてやる!
ながさ、、、うわ、みんな何をする
「ふ、見つめられていることもわからんのか」
「テリトリーの中だろどう見ても」
それでも後生だ
止めるな、流させてくれー!!

ああ、司馬懿の水芸忘れてましたねw
最初とはいえ兵力少ない賈クも流れちゃいましたよ
2回目も貯まってるのかな、、、まだ大丈夫だろうな
そう信じて3部隊が横一列で突撃w
まあ、すでに範囲内だったので無駄に回避運動するよりは飛天騎馬の速さで突撃と言うところです
すでに貯まってたらどうやっても逃げられなさそうでしたしね
王異が舞っているとはいえ、どうやら士気が12になるほどの時間ではなかったようです
なんとか司馬懿に突撃、程イクに迎撃されましたが加速突撃の威力で劉曄と陳宮は倒れましたが王異も含めて相手を全滅させます
そして飛び出す竜
曹昂が城門に張り付く前だったので張り付いて無駄死にも嫌なので逃げます
相手も回復してからしか来ないでしょうから、中休みです
一人で踊り続ける姫
城内はどんどん回復していきますが、まだ出れるのは突撃しなかった甄と戻った曹昂
それに復活した楽進だけ
と、のんびりしていたら砂煙が上がって相手がぞろぞろと出てきます
8割回復でいいということですか
こっちはまだ3部隊しか出れないのにな

どうするんだ?
「そうですね、許チョが来る頃にはこっちの準備もできるでしょうからそれから」
「司馬懿だけ走ってくるわよ」
「え・・・」
おい、姫の護衛は誰か行っているのか?
「いえ、誰も・・・」
「ちょ、ちょっと。急いで出なさいよ!」
よ、よし
俺が出る
「坊ちゃん、一緒に!」
・・・
・・・
・・・
「ただいまぁ・・・」
「・・・」
いやぁ、参ったなぁ
「何が参ったよ!」
「へくちん」
「すぐにタオルを用意するからね」
あの、俺たちにも・・・
「これでも使いなさい!!」
いや、これ雑巾・・・
俺もタオル・・・
すいません、何でもありません
楽進、怖いな・・・
「・・・はい」

司馬懿の突撃に対処と思って出たら流されてあっという間に戻る羽目に・・・
読み違えたw
ごめんなさい、素直に忘れていました
流した司馬懿はそのまま後方へ戻っていきます
水計マウントの体制でしょうか、、、orz
後ろの方では王異が再度踊りだしました
今なら士気がないのはわかっていますが、突っ込めないー!
こっちはさっき流れたばかりの3人以外が出陣可能・・・可能なだけ
相手は8割ぐらいとはいえ、全部隊出陣済み
王異は一番後ろで踊って、中央あたりで荀が見つめています
程イクが城門に向かってきて、許チョが城壁へ向かってきています
そして司馬懿は荀あたりのところでうろちょろ・・・
詰みですか?
とは言え、まだ30カウント以上残ってますからね、やるだけやりましょう

「ぶも!」
ふ、そうだな
万一一騎打ちで討ち取れたらラッキーと言うことで、許チョの相手はお前に任せよう
「ぶもぉぉぉ!!」
程イクには陳宮で当たってくれ
俺は司馬懿をマークだ
賈クは右からでて荀の視線をはずせ
「そして私が踊るわけね」
ああ、お前の熱いダンスを待ってるぞ
「おい、解っているのだろうな!」
ふ、司馬懿のマークが外れたときのことか
ああ、そのときは・・・おしまいだ
「ぶもお」
「任せたぞ」
ふ、任せておけ

なんだか長くなってきましたよw
昨日より長いってのも問題ですが、もう少しで落城ですからw
さて、劉曄の策に乗って、部隊が飛び出します
当然ですが、劉曄が最初に出て、司馬懿をマークします
そして防衛用に牛金、陳宮
この時点で水計を実は期待していました
仮に反計できなくてもまだ次の部隊もいますから
でも、相手も冷静に打ちません
荀が多分、陳宮を見つめます
そして左右から賈クと甄が出た瞬間に悲哀・・・成功!
成功したら賈クは戻ります
牛金の乱戦に期待していましたが、残念ながらなし
・・・減りが早いですよw
陳宮と程イクは城防衛と元の兵力差で優位です
よく考えたらダンス踊っても、劉曄が落とされたら意味ないですねw
司馬懿もそれを狙ってか劉曄に向かってきます
しまったー逃げろーw
程イクを撤退させた陳宮がカバーに向かいます
それを見た司馬懿が反転して荀の防御に向かいます
・・・そうか、荀落としたらこっちも使えるんだ!
でも、どっちかがいなくなったら・・・そう思うとうかつにお互い動けません
微妙なパワーバランスの上に成り立つ、反計持ちと水計持ちが睨み合うという珍しい状況

ぶもも!?(俺もここまでか!?)
ぶももぉぉぉ(すまないみんな)
「ちょーりゃー」
ぶも!!(なんだと、お前にそんなことを言われるとは、なんと言う屈辱!!)
ぶももぉ(ならば見せてやる、牡牛の底力を)
びもぶもび!(剛力招来!)
「ちょ、ちょ、ちょぉぉぉりゃぁぁぁ!?」
ぶもおぉぉぉ!!(見たか、完全燃焼したこの俺の○○○を!!)
ぶももおおぉぉぉぉ!!!(行くぞぉぉぉ!!!)

死に掛けていた牛金の奮起発動で許チョをさらに抑え続けます
ふはははは、牛をなめるなよ!
武力は足りないが、兵力がほぼ同じになったぞ
よし、賈クもあわせて出陣だ
賈クの突撃も付いて、何とか許チョを撤退させます
その瞬間切り替わる画面・・・なんで水計を撃たれるんだ!?
あ、司馬懿あんなに離れてる・・・
賈クを動かしている間に劉曄の動きが甘くなっていました
流れさる、劉曄と陳宮・・・
牛金と賈クが慌てて司馬懿に向かって進みますが、連続で水計連波
画面に残るのはこちら甄、相手司馬懿、荀、王異
・・・勝っちゃったんじゃないか?
再起発動!!!

「ねぇ、なんか、向かって、きてるから、もう一回、水芸見せてよ」
「だったら、早く水を貯めろよ!」
「ほら、司馬懿さん落ち着いて。私が見つめていれば安全ですから」
「無理に決まってるだろ、あの集団見ろよ!」
「守りきれなんだか」
「って、早っ!」

暴走集団の蹂躙ですね
+8されてますから、触れたらあっという間に消える相手の3部隊
残りカウントも十分に、劉曄で落城です
ははは、勝ちましたよ
そう言う訳で3戦目に突入だ
ここまで来たらやっちゃえ、ダブルS
討伐目指して行くぞ、ダブルS

~おしまい~





水計連破を4回食らって、流れたのが9部隊
多いのか少ないのか・・・
それでも何とか勝ちました
ふふふ、勝ち試合から紹介というのは基本でしょうw
かなり運のよかったのもありますが、2勝です
さて、明日の最終戦はどうなっているでしょうね

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006年05月19日 00:06 |
  2. 二人の舞姫物語-ダブルS-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

遅れましたが

10万ヒットおめでとうございます!
自分は100019と微妙というか、全然違うというか・・・
まあ、そんな感じですw

それにしても毎回すごいです・・・
こんなに長いのに、ずっと面白おかしく書けるなんて・・・
参考にさせていただきます。
3戦目は・・・数の攻めでいけそうですが、神速戦法だけで壊滅しそうですねw
ちなみに自分は申し訳ありませんが、負けと予想しましたw
  1. 2006/05/19(金) 23:58:24 |
  2. URL |
  3. 千里眼 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

はぁ~・・・なんて充実した内容なんだ・・・

遅れましたが!(だって昨日死んでたorz
10万HITオーバーおめでとぅござぃますっ!!(><)
もぅTOM9さんのこの構成力と人徳の賜物ですねっ!!
毎回読んで力尽きるほどの内容の濃さ!ってゆぅかよく観察されてる詳細!!
そしてそれをストーリー風に・・・TOM9さん最強♪
一戦ごとでもこんなに実のある内容の記事なぞ書ける人は希少ですょ(`・ω・´)
もぅ今までも、そしてこれからも大絶賛でTOM9さんを応援させていただきます♪
そして今回の舞姫物語・・・
許褚と牛金の人語でなぃ会話の成立、大好きでしたwww
これからも頑張ってください!特に大戦2出たら舞姫物語はどぅなるのかな・・・・?
甄が知力-1、蔡文姫が知力+1・・・・牛金・・・排出停止=アイテム無しorz
むぅ~(´・ω・`)びみょ~
  1. 2006/05/20(土) 02:01:52 |
  2. URL |
  3. リョーチョー #iVyN8/oY
  4. [ 編集 ]

>千里眼殿
ありがとうございます
俺も負けると思ってましたw
それでも何とか勝てましたよ
さあ、最終戦もお楽しみに♪

>リョーチョー殿
いや、俺のほうが不義理で死んでるから
排出停止も大丈夫!
さっきセガから、新勢力ダブルSを作るって電話が・・・あるかい!
アイテムなくたって、ダブルSは変わらないよ
もっと壊れたコスト1騎馬がいたら、変わるかもしれないけれどw
  1. 2006/05/20(土) 09:38:09 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/354-3527be07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。