三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

二人の舞姫物語~第九話『愚か者』~

よう、久しぶりだな
「ぶも」
がんばっているようじゃないか
「ぶもも」
はは、俺の格好がおかしいってか
しゃべり方も普通にしてるしな
・・・まあ、クニのお袋の前にあの格好で帰ると腰抜かしそうだからな
「ぶぶも」
まあ、そう言うなよ
俺もそろそろ年だしな、お袋を安心させてやらないと・・・
「・・・ぶ」
それにな、俺も親父になるみたいなんでここらで根を張った生活を考えないと
ほら、この娘だ、可愛いだろ
「ぶぅぶぅ」
ははは、よせよ、いてぇよ
まあ、そんなわけでな、お別れに着たんだ
「ぶ、、、ぶ、、、」
おなじ国じゃないか、会おうと思えば会えるさ
クニに帰ったら畑いじりで土と格闘だ
うまいのが出来たらお前に送って料理してもらうから、お前もがんばれよ
「ぶもぶも!」
それじゃな
・・・ああ、そうそう
俺の愛車の神風なんだが、お前乗るか?
そうか、お前ももう乗らないんだな
寂しいけど、青春のメモリーは廃車だな
今度こそ、あばよ

前振りに使われるダブルS-Prelude-の武将たち
使われることはおそらくないだろうし、ネタがないのでいろいろいじっちゃえw
でも絶対ネタとして絡んでくるよ
さて、今回のお相手は・・・
R賈ク、郭図、R小喬、呉国太、曹植、厳氏・・・あと一人魅力持ち
ほんとにもう、勘弁して下さい
おなか一杯ですよこのデッキは
そんなに強くないと思うのに・・・
まあ、ダブルSにとってはすべてのデッキが脅威なので、大きなことは言えませんがね


茶がうまいのぉ
お、茶柱じゃぞ
これは縁起がいいわい
「たまにはこんなのもいいわよね」
「う~ん、お日様気持ちいいよ」
そらそら、そろそろ始めるようじゃぞ
持ち場に戻った戻った
「じいさんが一番くつろいでなかったか?」
まあそう言うな
ほれ、誰か弾け飛んだぞ
始まるようじゃ

開始早々誰かが死ぬのはお約束
で、R賈クがはじけましたwww
1/7の大当たりを引いた模様
早速再起が発動されました
で、その間ダブルSは何をしていたかと言うと、何もせず待ってました
相手のやることは解ってますし、突っ込む理由がないですからね
賈クが出てきて全員範囲に入るまで待ちます
・・・やっと発動しました
この時点で相手はこの計略特性を把握していないと判断w
+いくつだったかな
どうでもいいので忘れました
こちらは壁際と半分城内で待ちます
強化されて進んでくる相手の武将
じっと待ってます
はい、効果切れましたw
騎兵でもないのに、自陣内で発動して間に合うと思ったのかな
城壁前で待っていた4部隊は切れる前の少しの乱戦と弓でいくらか削れますけどそんなもの
武力1とか2と言う、ダブルSよりも武力の低い方々にお帰りいただきましょうか


なんだか物たりねぇな
「違います違います、それは坊っちゃんのセリフじゃありません」
硬いこと言うなよ、楽進
実際たいした被害もなく終わったんだからよ
「まだ最初の進撃を食い止めただけです。気を抜いてはいけません」
まったく硬い男だな
確かにその通りだ、反撃に行くぞ!
「ええ、ですから坊っちゃん以外はすでに行っておりますので・・・」
なに!
何でそれを言わないんだ
英雄の子として遅れたとあっては恥だ、急げ!

最初の防衛4部隊はぼろぼろでしたので、残り4部隊で攻城へ向かいます
いい感じで削って半分も削った頃に復活武将が出てきます
さすがに兵力半分程度の4部隊と、兵力は半分でも7部隊に弓つきだと勝てないですね
戻ることなく撤退になります
とは言ってもこちらは4部隊が温存中
相手も攻めてこなかったので、のんびり防衛戦に移行します


「は~い、毒の手当てはこっちだよ♪」
代わるわ、あなたの出番よ
「甄ちゃんが手当てするの?」
そうよ、だからあなたはダンスの準備を
「毒消しはこれで、包帯はこう巻いて・・・」
解ってるから大丈夫よ
早く行って
「でも・・・」
いいから、行きなさい
待ってるわよ!
「は~い♪」
さあ、次は誰?
「げっ、お前が手当てするのかよ」
何よ、ありがたく思いなさいよ
まず毒消し薬を・・・
「うぎゃ!!」
なによ、男の癖にだらしないわね
「ち、違う、、、それ薬が違う」
え、、、

蔡文姫が踊って飛天突撃隊の完成です
相手の槍は呉国太のみ
気にせず走り回れる・・・と思ってたら5部隊突っ込んだところで虚誘掩殺
さすがに今度はいいタイミングです
こっちは士気3だったはず
飛天突撃でかなり削りましたけど、こっちの負け
油断大敵です


出る準備して置けよ!
「すまん、まだ無理だ」
「俺も・・・」
「あたしとあんただけよ、今行けるのは!」
ち、甄と俺だけか
「刺青マスク、がんばれ」
「そうだ、そうだ」
しゃあねえな
嬢ちゃんが踊っている間に行くか

敵城前での発動なので、当然こちらの城門には効果中の到達は無理
ですが、こちらも武将が居ないので早期対応で進軍します
武力差は速さでカバー!
ですが、7対2では漏れも出ます
相手を蹴散らした頃にはかなり削られて、同じくらいの城ゲージ
しかも蔡文姫も落とされるし、、、ぶつぶつ
まあ、こっちも復活したので進みます
時間も少ないし、一発入れれば勝ちでしょう


進むぞ!
背後から歓声が上がる
俺が先頭で進んでいく
「おい楽進、あれあれ」
横に並んでいた坊っちゃんが我らの反対を指差す
あれは、、、
「どうするんだ、2人ほど来てるぞ」
なるほど、防衛は残り5人であの二人は突撃隊か
ほっておきましょう
まだ3人残っています、守ってくれますよ
「そうだな、ならば!」
槍と弓か・・・
俺は背後から目前に迫った城に眼を移した

実はこれが大失敗
回復してすぐに出たら呉国太の手動車輪でいきなり削られ、厳氏の弓で・・・
防衛隊いきなり全滅!!
代わりに相手の防衛隊も全滅させましたが、こちらも無傷のわけがありません
残っているのは曹昂と楽進と侯成
相手は呉国太と厳氏が城門と壁に
脳内コンピューターが判定w
1体でも落とさないと負ける
しかし、城門から城門
ただ戻ると負けます


その馬を寄越せ!!
「え、待てよ。楽進、ちょっと待てよ・・・うわっ!」
後ろでバカボンが何かわめいているが、そんなものは後だ
侯成が城門を叩いている間に、あの女狐供を懲らしめねばいかんのだ
あの二人を排除すれば、侯成の城門で十分勝てる
今はただ進むのみ!
厳氏とやらがあせっているのがよく解るぞ
もう無駄だ、わが進撃は止められん!
「お馬ちゃ~ん、人参ありますよ」
ふ、バカめ
馬がそんなものに釣られるわけはなかろうが
な、、、ない、、何故だ!?
こらバカ馬、そっちじゃない!!
やめろー!!

何を俺は考えていたのでしょうか?
厳氏を先につぶして、呉国太には乱戦と思っていたのに、呉国太が槍をこっちに向けたらなぜか当たってしまうおバカな俺・・・orz
負けました
勝てた試合だっただけに、すごく悔しい
ちなみに敗因はなんだと思いますか?
最後に槍に突っ込んだ楽進?
違います!
最後まで再起を使うのを忘れていたこの大馬鹿な君主です!!
何で、兵法使わないかね、、、


「負けちゃったぞ」
「うん、負けたぞ」
「え~ん、え~ん」
もう、あんたたち泣かないの!
「でもお姉ちゃん」
「くやしいよ~」
「え~ん、え~ん」
相手だってがんばって練習してきてるのよ
今度は見返せるように、明日からまたレッスンよ!
「う、うん」
「わかったよ」
「え~ん、え~ん」
ほら、いつまで泣いてるの
「甄ちゃ~ん」
あんたのほうがお姉さんなんだから、しっかりしなさい
「はぁい、、、くすんくすん」
臧覇、用意は出来てるわよね
「ああ、任せとけ。準備はばっちりだ」
じゃあ、槍に突っ込んで言った馬鹿にお仕置きと行きましょうか
「そうじゃの、こってりと灸を据えてやらんとな」
待ってなさい、が・く・し・ん
うふふふふ

負けたからネタ一杯でごまかしたぞ
それでもまだ級だ
降格ないうちにいろいろ試してがんばれダブルS
とりあえずは楽進を許してやってくれ
君たちには笑いが似合っているぞ
ね、ね、一緒に俺も許してね
次回は勝利だ
行くぞダブルS!


~おしまい~






そんなこんなで4連勝はなりませんでした
5勝4敗です
今のところ勝ち越しているし、このままいけたらいいなぁ

かつてのお仲間は前振りで活躍予定w
すでにネタ用に変換されています
さて、次は誰を使いましょうかw

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005年12月02日 00:56 |
  2. 二人の舞姫物語-ダブルS-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

曹昴くん

やっぱりこっちの曹昴くんは良い味を出してますねぇ~♪ほのぼのします♪

さて、残念でしたね(><)
何気に数の暴挙に出れなかったのが辛かったですね・・・。
「再起の法」忘れ・・・、かなりあります。(^^;
何で忘れてたのか、自分でもびっくりみたいな・・・

カクカクデッキがめちゃくちゃ流行るんなら、柵持ちや魅力持ちを沢山入れようっと。(呉デッキ)
まだあったことが無いけど、僕もぼーっと待ってよっと。
  1. 2005/12/02(金) 01:31:55 |
  2. URL |
  3. 荀平 #M8fmrdFo
  4. [ 編集 ]

神風(T-T)

ども、龍之介です。
神風で裴元紹とわかるのは、私の小説見ているひとだけですよ、TOM9さんw
伝染してますヨw

最初のやりとりで、しんみりしたのはここだけの話です。
  1. 2005/12/02(金) 15:51:54 |
  2. URL |
  3. 龍之介 #-
  4. [ 編集 ]

惜しいですねー。というかホント、よくそこまで善戦しますね。
すごいの一言。
武将が多いと、どっちの手にどの武将持ってるか把握できないので・・・。

カクに責任転嫁したのはさぞかし相手慌てふためいた(ぉ でしょうねww

次のステージも応援してます
  1. 2005/12/02(金) 20:58:06 |
  2. URL |
  3. むつー #-
  4. [ 編集 ]

惜しかったですね~。自分もたまにします。使わずに負けたときは兵法使わずに(忘れただけ)よくがんばったなと思うようにしてますw
そうでも思わないとショックがいつもより大きいからです。
次もがんばってください!
  1. 2005/12/02(金) 21:42:41 |
  2. URL |
  3. タカ #-
  4. [ 編集 ]

resu

>荀平殿
ほのぼのですかw
曹昂を好きになってもらえたらうれしいです
カクカクトのギャンブルデッキは柵があるとそれこそ悲しいぐらいお手上げだと思いますよ
柵の後ろでのんびりとお茶でもw

>龍之介殿
いいんですよ
牛金と裴元紹はもろ龍之介殿のところの影響を受けてますから
この二人に関しては龍之介殿に捧ぐです

>むつー殿
8枚デッキですが、別に8枚がいつも出ているわけではないですからね
4枚は城内にとかあるのは、私の限界がそのあたりだからですよw
最初に賈クが飛んだときは笑えました
即行で再起はさらに笑えましたけどw

>タカ殿
俺だけじゃないんだw
兵法無しでよくがんばったと褒めてくれwww
誤爆した方がまだましだよ、、、
  1. 2005/12/02(金) 23:59:10 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/220-0dbd7468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。