三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

ちょっとしたネタ

内容は特にどうというものではなく、ただ台詞の組み合わせがうまく合っていたので動画にしてしまいました
それだけですので、内容的にはお寒いものです

群雄なので勢力的に基本知力が低い!
伏兵がいるだけで序盤の行動が制限されてしまいます
張角で踏めれば最高ですが、武力2の弓が相手の伏兵を踏みに行ってもほぼ辿り着く前に殲滅されます
かと言ってうちのアタッカーである於夫羅と徹里吉に行かせると開幕乙の可能性すら出てしまいます
なので、このデッキだと伏兵掘り役は呂姫になってます(お
賈?を最前線に置いてもいいですが、最近伏兵が最前線というのが少なくて・・・大体高知力に踏まれて後ろからきたアタッカーに消されるという運命がお約束になってます
そのため、このデッキだと賈?は相手のアタッカー牽制用に後ろの方というのが多いです

そんなデッキでの麻痺矢デッキ?対戦です



序盤は伏兵探しの時間です
しょっぱなの伏兵遭遇のためだけで動画にしちゃえと思いましたので、あとは見所あるかなぁ
相手が左から攻めてきたので、多分そっちに伏兵がいるんだと思いますが、それ以上に弓サーチができてないのが致命的です
いくらコスト1だからって、止められるのを止められないのはダメダメです
そして呂姫はピンポンダッシュです(おい
麻痺矢ぐらい来ても1部隊は仕方ないとか思ってたら双弓来ました
凌統倒せずカクもいなくなって、苦し紛れの風を吹かせます
正直いらんかった気がしますが、、、それ以上に呂姫を守らせておけば無駄な攻城与えなかったというか、カウンター行けていたような気もします
攻城中の呂姫も倒れそうでしたが、ゲージ的に1発取れそうなので気炎撃
この攻城でもまだ微妙に負けてるっぽいです
もうちょっと先に撃っておけば、生きて帰れたかな

その後のインターバルで相手はガン守りの態勢のようなので、こっちは士気貯めに入ります
一発取れば逆転なら、風吹けば桶屋じゃなく攻城取れるようなものなので、二人を端攻めにします
火計を撃たれましたが、これって狙ったのか誤爆なのか?
さっきの気炎撃がそんなにトラウマになったのでしょうか?
おかげで呂姫が落ちるだけというかなりありがたい展開
こっちは攻城に行きたいだけなので、予定通り風を吹かせます
吾粲のとんだ方向が誤算でしたが、、、ゲフンガフン
もう1回風を吹かせて、なんとか攻城成功でようやく逆転
最後は突撃で弓なんて蹴散らして・・・連環+麻痺矢だと!!
ヤバイ!
於夫羅だけでも復活させないとかなりヤバイということで、於夫羅のためだけに再起
風も慌てて吹かせる方向が微妙に違う
於夫羅の戻しが無駄に斜め、、、再起使った意味がなーい!!
最後はいいとこなしです
張承の特攻が遅かったのか、それともあれが本当の攻城力なのかは果て無く疑問ですが、なんとか勝利でした
これで次回から昇格戦なわけですが・・・大雨過ぎて行く気が起きないんで、いつになるかちょいと疑問です

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010年07月12日 19:30 |
  2. 三国志大戦3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/1667-03036fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。