三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

演義

三国志大戦に行ってないので、三国演義の感想でも・・・
アニメの『最強武将伝 三国演義』と言うやつです
もはや『最強武将伝』と言う冠タイトルからも何か違う臭は漂っています
が、『演義』とありますので、歴史三国志ではなく講談三国志だなと思えばありでしょうか?

さて、本題であるアニメの話ですが、、、ここまで斬新な三国志は初めてでしたw
良くも悪くもねw
このアニメの最初にでてきたのが、劉でも曹でもなく、関張や諸葛でもない
いきなり貂蝉が出たと言うのは、過去数多にある三国志関連の小説、アニメ、マンガで初めてじゃないでしょうか
演義だし、出てくるだろうけど、活躍の場ってあの時だけなのにね
導入部なので、そこはまあ演出ということでいいんだが、本編もまさかの展開
第1話らしく「桃園の儀」だったので、我ら死すときは・・・辺りで終わるのかと思ってました
まさか、黄巾の乱が10分もなく、盧植先生もでないで、張角があっさりと逝っちゃって、劉備が県令を捨てるまで進むとは驚きでした
そりゃこのアニメが晋までやるってことを聞いたときは、どこまで駆け足だって思いましたが、ここまでとは思ってませんでしたよw
たしかにこのペースなら晋まで行ける
確実に艾も諸葛瞻も出演しそうですw
そこだけは楽しみかな
その分、各エピソードがかなり端折られそうで、すごいダイジェスト三国志になりそうなのが怖いですが
ま、劉備から諸葛亮をメインにすれば、孫堅死亡なんて10秒程度だろうし、曹操袁紹の争いだって5分程度かもしれない
演義だしねぇ、、、でいいんだろうか
「髀肉の嘆」「青梅、渇を癒す」「呉下の阿蒙」すら出てこない気がする
なんだかんだで最終回まで見るとは思うが、色んな意味で次回が楽しみですw

  1. 2010年04月08日 20:30 |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

見ました

一話だと気づいたのは張飛が劉備にタメ語だったときでした(笑)

それにしてもなぜ張飛は飛び道具な声が多いんでしょうか。今回のは中の人が他二人より若すぎて違和感ありまくり。まあ初期のせんだみつおよりはいい・・・のか?
  1. 2010/04/09(金) 11:42:03 |
  2. URL |
  3. しるばまる@ケータイ #-
  4. [ 編集 ]

>白銀丸殿
早回しすぎて、いろいろ突っ込みどころ満載ですが、声もいろいろ気にはなりますね
まだ個人的には許容範囲ですが、今後どうなっていくかw
おっと、そろそろ2話を見ないと
  1. 2010/04/12(月) 19:43:47 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/1631-bf39a5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。