三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

脳内爆発

いくら引きずれば行けると言っても2日も3日も行くほど馬鹿ではないです
(一回行けば十分だとか言わないでw)
なので、今日のネタはこの前の2戦目

相手様はわらわら、、、
公孫サン、張任、張宝、張梁、KDA,周倉、劉表
始めてみました、他軍だけのわらわら
負けました、、、
相手がうまいのと、こちらが下手なので差が付いたことと、最大の敗因は呂布の一騎打ち負けorz
あまりにも悔しいやら情けないやらで、変な脳みそが馬鹿なものを書きましたのでご笑覧下さい
≪書き終わってからこの一文入れますが、無駄に長くて夜中に書き終えているのでかなりキテマス≫


(スポットライトが椅子に腰掛けた劉曄を浮かび上がらせる)
さて、ここで皆さんにある事件をお話しましょう
まず、第一発見者の証言をお聞きください
「あの、私がいつものように公園で踊っていると誰かが言い争うような声が聞こえました」
公園で踊られているんですか
「はい、ダンサーになりたくてよくここで練習しているんです」
がんばってください、ところで言い争いと言うと?
「聞、聞こえたのは確か『力の差を思い知るがいい』『ソンナニ死ニタイカ』と言ってたと思います。私、踊っていたので、ちゃんと聞いていなかったんですけど、そんな風に聞こえました」
なるほど、その後はどうですか
「そのあと何か金属が打ち合うような、キンキンした音が鳴って人が倒れるようなどさっという音がしました」
打ち合うとおっしゃったと言うことは何回かその金属音は聞こえましたか?
「あ、はい、、、確か、5回です。ええ、間違いなく5回です」
ありがとうございます、続きをどうぞ
「それで、そっちを見に行ったら男の人が倒れていたんです」
どんな感じでした
「不思議な感じでした。黄色いお花畑の真ん中で変な男が倒れている、、、私はそれ見て気を失ってしまいました。気が付いたらお花畑は消えて男の人が死んでいました。私、びっくりしてすぐに警察を呼んだんです」
ありがとうございました
第一発見者、蔡文姫さんの証言でした
今回の被害者は呂布さん、無職の男性で近所の聞き込みから「粗暴」で周りに怪我をさせる「乱暴者」と言う証言を得ました
恨みを持つものも多く、公園に住んでいる仲間内で被害者である呂布に激しい恨みを持つものを容疑者として7人ほど聞き込みをしてまいりました
(スポットライトが消えて劉曄が闇に消える)
(暗転)
(次にスポットライトが付くと手にファイルを持って椅子の横に立つ劉曄)

証言その1~劉表~
「は、呂布か、、、嫌な奴じゃわい。普通の奴ならわしの言葉に惑わされて混乱してくると言うのに、あ奴めは何を言っても聞きもせん。元から馬鹿じゃからしょうがないのじゃが、恨めしい限りじゃわい」
うらんでいると聞きましたが
「いま言うたじゃろうが。お主も耳が遠いのか?もっともいつも最後までわしの話を聞いていたのはあの男だけじゃったがの、、、もう聞かせられんとは恨めしい限りじゃわい」
なるほど、そういう恨みですか
他に呂布をうらんでいるような人は知りませんか
「あの男を恨んでいる奴ならそれこそこの公園に住んでいる奴なら誰でもじゃろうて。ただ、あの男を殺すほど恨んでいる奴は、、、はて誰じゃろうな?」
(ファイルから顔写真を取り出してこちらに見せる)
この方は容疑者ではありますが、動機の薄さと死因である刀で切られた深さから、この老人は容疑者から外されました

証言その2~張宝~
「実験の邪魔だ」
この公園での殺人についてお聞きしたいのですがー!
「実験の邪魔だと言っただろう」
実験というと、電信柱に登って何をするんですかー!
「ええい、大声を出しおって。静かにせんとばれるだろうが。お主は知らんかもしれんがな、電信柱には電気というものが流れている線が繋がっている。それにこのコンセントを繋げると、テレビが映るんだ。いいか、誰にも言うなよ。やっとあの乱暴者がいなくなってこの実験ができるのだから、邪魔をするなよ」
・・・(ピポパ)あ、○○電力の保安課ですか。実は今・・・
バチバチッ!!
ああ、もういいです(ピッ)
「冥途の門を開けてやる、、、」
開いたと、、思いますよ
この方も犯行当時、電信柱に登っているところを近くの荀という青年が見つめていて「ご苦労様です」と声をかけたという証言を得たので容疑者から外れました
(ファイルから写真を抜き取り、床に落とす)
残るは5人

証言その3~張任~
「静かにしろ、今いいところなんだぞ」
あの、こんな茂みに伏せていないでベンチで話してもらえませんか。缶コーヒーぐらい出しますから
「静かにしろと言っているだろう、聞きたいことはここで話してやる。・・・お、そこだ!」
そうですか、では呂布殺人事件についてなのですが
「あの男か、殺されて清々した。俺が、、、いいぞ、いいぞ、、、」
あの、続きを
「俺がここでいつも隠れていたら、、、そうだ、いけ」
、、、続きを!
「あ、ああ。隠れていたら踏んづけやがっていいところを邪魔しやがるんだ。あの日も若いねぇちゃんがいつものように踊りに来てたんで茂みの中から眺めてたんだ。そしたら後ろからあの野郎が来やがったんで逃げたんだよ」
まさか、あなたはあの日の呂布を見たのですか
「大きい声を出すなって、あ、あ、、、見ろ、感づかれて逃げたじゃねぇか」
そんなことはどうでもいいのです。見たんですね!!
「く、苦しい、、、首、首、、、げほ、はぁはぁはぁ、、、見、見ました。あいつが来たから、一目散に逃げたよ。その途中で滑って転んで頭ぶつけたけど、あいつに踏まれるよりはましだったさ」
その時周りには誰かいましたか?
「朝方だったからな、、、そうそう、4人ほど見かけた」
4人、、、誰ですか
「俺が眺めていると公孫サンの野郎がうるさいバイクで走り回っていやがったよ。いいとこの坊ちゃんだったとか貴族の出だとか言う噂もあるけど、単なる暴れん坊だよ。それにKDAの奴もいやがったな。ベトナムとかあっちのほうから流れてきたらしいけど、妙に無口で日本語もまだうまくねぇ奴だ。全くいつも無表情で何考えているのか、、、噂じゃあの呂布のやろうと喧嘩で引き分けたって噂だから腕っ節はかなりのもんだぜ」
公孫サンに、KDAか。残りは
「張梁って奴だ。クスリをやっているらしく殴られても感じないとか言う話だ。いつも持っているバナナの中にクスリを埋め込んでマッポの目をごまかしているみたいだぜ。最後の周倉はでっかい筆を抱えて慌てて走ってやがったよ」
(暗転して、声だけが聞こえる)
張任の証言で容疑者が4人に絞れました
公孫サン、KDA、張梁、周倉、、、
全員力もあり、また呂布を殺したいと常々言っているということで動機もあるようです
さて、私はこれからこの4人に話を聞きに行って来ます
どういう話が聞けるのか、、、

証言その4~公孫サン~
「あいつが死んだだと!?探偵さんよ、嘘はいけねぇぜ」
警察の留置所の面会室で窓越しに公孫サンは叫んだ
「あいつは俺が殺すんだよ、あいつを峠のレースで抜き去って、いつもあいつに言われていた言葉をそっくり返してやるんだ『愚カモノドモガ』って。そう言って敗北をした相手を上から見下ろすのが最高なんじゃねぇか!」
だが、真実だ
「馬鹿な、あの男が事故って死ぬわけはねぇんだよ。あいつのドライビングテクは世界一なんだぜ、そいつが事故って死ぬわけなぇじゃねぇか。嘘だといえよ、探偵ぃ!!」
事故ったわけじゃない、殺されたんだ
お前が昨日捕まったのも、そのための別件という奴だったんだが、、、空振りのようだな
「殺されただと、あいつが・・・お、俺じゃ、、、ねぇ」
ああ、信じよう。その涙は信じたい
「涙、、嬉し泣きって奴だ。あいつがいなくなって峠の帝王は俺になったんだからな。あ~っはっはっはっは!」
大事な友達だったのか
「何言ってやがる、あいつは敵なんだよ。俺がぶっ殺す敵なんだよ!」
強敵と書いて『友』と呼ぶと聞いたことがある
「うるせぇ、うるせぇ、、、うるせぇ、、よ、、、」

意外でした
ここまでの証言を聞く限り、呂布はぼけた爺さんの話を最後まで聞き、電信柱に登る危険な行為を止め、覗きの邪魔をして、褒められたことではないですがバイクの腕がピカイチで陰の人望もあったようです
では、なぜ「粗暴」「乱暴者」と思ってしまったのか?
最初の証言をした彼がそう言ったので、信じてしまいました
惑わせたものこそ疑うべきもの、その男の名はKDA
私は彼に会いにネオン街の裏へもぐりました

証言その5~KDA~
「俺、嘘、言ってなるぁ」
しかし、君の証言と実際の呂布の人物像はかなり隔たりがあった
「凹んで、いかぁ」
隔たりだ、離れているってことだ
「日本語、、、難くしいか」
おい、まさか、、、粗暴の意味を言ってみろ
「そぼぉくか、素直で、ありのまま、見せらる、ことずが。お前、知らぬか」
、、、知ってる、それを素朴ということも、、、粗暴とは正反対だという事もな
く、まさか5人目でこんなオチがつくとは
このあといくつか質問をしたが、話がかみ合わない
とぼけているのか本当にこうなのか、次の男の証言を聞いてみよう

証言その6~張梁~
「UFOだ」
なに?
「UFOが花粉をばら撒いているんだ、、、うほうほうほ」
クスリ漬け、、、そういうことなのか?
張梁のねぐら(なぜか木の上)に登り、中に入る
だが、奴はバナナをすさまじい勢いで食べ続け、食べるのをやめようとせず焦点の合わない目で見ている
「りょふ・・・?りょふはパンダに食われたぞ」
おい!
「!!、うほほ、敵だ、、、うほほほほ」
俺の怒鳴り声に反応した張梁が部屋にあったバナナを手当たり次第投げつけてくる
「敵、敵、敵」
くそ、一度引き上げよう
バナナがこんなに当たると痛いとは始めて知った

証言その7~周倉~
「んあぁ、なんか用か」
呂布殺人事件のことで聞きたい
「へ、筆で人は殺せんぞ」
それが、筆ならば、な
「・・・」
・・・
「おい、あんまり舐めた事言いやがると怪我するぞ。やさおとこのあんちゃん」
それが本性か
!、まて、振り回すな、、、その筆の中に、槍が隠されていることは調べてあるんだ
「だったら、死んでもらうしかねぇなぁ。こちとらようやく関羽組に就職が決まったんだ、邪魔は困るんだよ」
あ、くそ逃げられた
(暗転)
(ファイルをたたんで劉曄が見上げる)
最後に容疑者が3人に絞られました
東南アジアから流れてきたというKDA、彼は日本語を本当に理解していないのか、それとも捜査の混乱を招くためにフリをしているのか?
薬中の張梁、スイッチが入ったり切れたりと間違いないクスリ漬けだが、その分何をするか解らない。そんな男に呂布が殺せるのだろうか
筆に槍を隠している周倉、容疑者の中で唯一、刃を持つ重要参考人。あの刃が凶器なのか?
彼らの中に犯人がいるのは間違いがありません
(椅子に座り、瞑想する劉曄)
もうお分かりですね?
第一発見者の証言、被害者の死因、彼の持つ物、、、
これらを繋げると犯人への道筋が浮かび上がります
さあ、犯人を一緒に追い詰めようではありませんか

解った方は明日まで待ってね♪
伏線も何もないですけどねw


テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005年09月29日 22:46 |
  2. 三国志大戦1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/155-2fbda080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。