三国志大戦3を中心に突っ走っています

TOM9's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

Coming soon!!

その日は暑い日だった
俺は人通りもまばらなクソ暑いその道を歩いていた
別にそんなところに行く必要なんて、これっぽっちもありはしない
ただ行っておこうかと、そう虫の知らせって奴が来たんだよ

今思えば、悪魔の囁きって奴だったのかもしれないな

このご時勢に盛大にタバコの煙の漂うそこに俺はついてしまった
漂う煙で壁がくすんでいるだって?60年代の飲み屋かよ
取り合えずそんなものには気にもかけず大きな画面のそこについた
慌てる必要はない、そうさまだ時間はある
俺は相棒とも言うべきカードを取り出して、そしてコインを指でゆっくりと投入する
知っているかい?

80年代には親指で弾いて入れる出っ歯の小学生がいたんだぜ

3度音が鳴り、画面が変化する
見慣れた画面には特に感動も覚えず、いつものように機械的に赤いボタンを3度押す
そこで相棒を育てるわけだが、僅かにしか上がらないゲージ
ミリってのはこういうことを言うんだろう
マスターは廃人と言うが、廃人を解って目指す俺たちはなんだろうな
そして現れる戦うべき相手、打ち倒すべき相手
相手の名を、相手の仲間を見て、俺の血液が沸騰するのが解った
不思議なことに、俺には相手の軍師も奥義も読めていたw

燃・え・て・き・た・!

対戦



そう言うわけでこんな対戦だったんです
さすがに相手の君主名をさらすのもあれなので、デッキ情報だけw
下乳3人娘vsおてんば2人娘の構図でしょうか
動画発注をしましたので、明日にはご覧いただけるといいな

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009年04月15日 17:29 |
  2. 三国志大戦3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ダブルSの戦い方講座その1(超長いです)

今日無事証4までいき、昇格戦を店内頂上でさらされてしまいました。ダブルSの場合、やってる最中は動かすのに必死なのでゆっくり見られるのは本当にいいです。しっかり反省できます。


さて、ダブルSの戦い方講座その1です。


まずは大雑把な流れを説明します。
兵の配置は、真ん中城門前に柵、柵の内側に伏兵、残りは片側に全員配置。これが基本で、相手に弓が多い場合のみは柵と伏兵は変えずに全員横一列で突っ込みます。
悪地形の場合は相手デッキにより細かく変わるのが省きます。


開幕後は、片方のサイドから攻め上がり、こちらは撤退を4以下にして、相手を半壊させるか、殲滅するか、攻城を入れるかして引きます。


次に飛天を舞います。それと同時に兵力が十分な部隊はすべて出して、相手が出てくるより先に相手城門前を制圧します。

相手が先に出ている場合は、両サイドに一部隊ずつ端攻城に向かわせ、真ん中にいくらか部隊を出して牽制という形にします。


ここから先は、基本的に相手に一方的に戦力分散を強制し、こちらは速度差を生かして、戦力の分散と集中を相手より早く行うことで局地的に有利な状況を多く作り出すことで全体で優位に立つように立ち回ります。


それでも相手が分散に乗ってこなくて城門前に密集してくることもあるので、デッキに弱体化の小計と離間の計の二種類を入れて、対策は練っておきます。
すると、相手も固まっていると何をされるか分かってしまうので完全には固まりきれなくなり、戦力分散をさせやすくなります。


そして、最後に無勢を舞ってダブルSの舞の完成です。


一応、これが私がダブルSを使う時の戦略です。
それ以外は相手デッキによって立ち回りが違ってくるので、例えばこんなデッキならどう立ち回る?みたいに聞いてもらえるとありがたいです。
  1. 2009/04/15(水) 21:39:48 |
  2. URL |
  3. 青剣 #-
  4. [ 編集 ]

>青剣殿
基本的な考え方が同じなのに、こうも差が出るのはやはり腕の差か
無勢をもうちょっとがんばったらダブルSに行ってみようかな
  1. 2009/04/16(木) 00:59:42 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tom9.blog9.fc2.com/tb.php/1367-8c29f8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。